子ども部屋って、どんなふうにすればいいのかな?

ブログ

子ども部屋って、どんなふうにすればいいのかな?

投稿日2015.11.14

子ども部屋
よい子が育つ子供部屋のつくり方
★住育を考える

大きさは4.5帖~6帖までとしましょう。(収納スペースは別)
大きな部屋・快適すぎる子供部屋は要注意です。

ただでさえ、思春期の子供は引きこもりたがるようになりますが、必要以上に自分の部屋が快適だと、
家族との共有スペースに入っていきたがらなくなってしまいます

大きさは必要最低限勉強する時・寝る時・一人でやりたい事をする時・に用を足せれば十分です。
その他の時間は、家族との共有スペースに自然と集まるような間取りにしたいものです。

収納スペースは、できるだけ扉で隠すタイプではなく、オープンスタイルの棚板+ハンガーパイプ様式にしましょう。
自分の部屋を持てば、そこは自分のテリトリー。
片付けを、自主的にきれいにできるようになる為には、自分の責任で自分流に片付ける癖付けを促す機会を設けましょう。

扉タイプだと、内部の整理ができにくい事もありますので、
片付け方を自分で考えさせるには、見える収納で美しく整理整頓できるように、あえて扉の無いタイプで、
片付け具合が一目瞭然という具合にしておいてあげましょう。

過去の記事を読む

次の展示会は?

展示会

日程終了しました!

気になった人はとりあえず、お気軽にお問い合わせ お電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ