201512月

投稿日2015.12.28

イメージ 1
本年もありがとうございました
今日で仕事納めです
明日 みそか参りに大山祇神社に参拝して
お礼を言いたいと思います
経済的な豊かさは誰も求めるものかもしれませんが
精神的な豊かさを家に求めて頂ける方のお役に立てるように
益々いい家をつくりたいと思います
今年一年 出会った方に感謝いたします

投稿日2015.12.26

イメージ 1
天井がまぶしくない廊下
イメージ 2
本棚下の灯
イメージ 3
光源の見える照明はデザインを重視する
イメージ 4
灯を低く配置すると落ち着きが出る
イメージ 5
天井はシンプルに!
まったくちがう家になる。

ブログ

究極の普通?

投稿日2015.12.25

イメージ 1白い壁と木のにおいがする
イメージ 2

 

手作りのテーブルとペンダント照明
ユニクロの戦略 『ノームコア』 についてTVで紹介された
『究極の普通』という意味らしい
家で言うならこんな感じだろうか?
ナチュラルな感じはいいとも思う
あと やり過ぎない程度に個性を入れたい・・・

投稿日2015.12.22

ウッドデッキよりタイルデッキなのです
ウッドデッキは憧れのアイテムですが
お手入れが大変で5~10年で何らかのやり替えが必要になってきます
そこで木心家では掃除のし易いメンテナンスフリーな
ウッド調のタイルを貼っています
イメージ 1
タイルデッキの高さは
リビングの床の高さから 階段1段分下がったところ
出やすい高さだと思います
フラットにするのは 基礎の通気がふさがったり
雨の進入や
サッシが高額になったりします
明日のことは知りませんが
今はこれが経済的で便利な高さと思っています
明日変わるかもって思っているのがサッシ
もう樹脂やトリプルガラスもありです
むしろ樹脂は来年当たり前かもしれません
変化は早いですから・・・

 

投稿日2015.12.19

手作り家具キャンペーンやってます
おかげさまで36周年記念の家具プレゼント
36万円分の家具プレゼント!!
2016年3月末までとなっています
自然素材の家に 似合う質感の 哀愁のある家具達です
後で買った家具が木の家に似合わない
なんてことにならないように企画しました
是非この機会にどうぞ

 

投稿日2015.12.18

アメリカのゼロ金利解除が行われました(^^;)
アメリカはこれから何十年かにわたって金利が上がっていく
と言われています
日本はアメリカのように景気が良くないので
まだまだ 不景気脱出の金融緩和ですね
(ゼロ金利方向です)
しかしこのままだと アメリカと日本の金利格差が大きくなります
なのでいずれ
日本の金利も上がってくるでしょう
(消費税増税後 景気が落ち込み その後のこと)
消費税が上がり ローン金利が上がり
・・・なかなか家を持てない時代がやってくるかもしれません
今の住宅ローンを組む上で将来が不安にならない選択
住宅ローンは長いお付き合いになるので
金利上昇に影響されない商品をお勧めしたいですね

投稿日2015.12.17

イメージ 1
デザインのスクールでの教材
必要なものだけを最小限度に
収納する いや飾る
人に見せるためでなく
自分で楽しみたい人向きのよう
収納の扉を付けない選択
一見ローコストそうですが
いろいろ買って 飾ってしまいそうです

投稿日2015.12.14

なぜ高気密 高断熱なのか?
数字だけでは ピン と来ないです~
以前は
私達建てる側も 正直はっきりわかりませんでした
『こんな計算をして 数値をこれ以下にして 』
『それから こんなテストを行えば・・・それが高気密で高断熱な いい家です』
なんていわれても体感しないとわかりません
イメージ 2
なので つくったのが『僕の注文住宅』です
一般的には 自給自足の家 とか ゼロエネ住宅 とかいわれています
生涯コストが安いこと
ヒートショックや建物の躯体結露による健康被害が少ないこと
生活環境が良すぎること(笑)
先日この住宅の値段について問い合わせがありましたのに
うまく説明できなくてすみません
「高いですね!」 とおっしゃってそのままになりましたが
ローンとか光熱費とか毎月かかる費用を計算すると
「あら いいね
ということに なります
300万くらい安い建売住宅なら こっちの方が断然お得です
イメージ 1
※ココロエアコン(床下エアコン)付
足もとが暖かく 1階2階の温度差の無い生活
温度のバリアフリー化はこれからの家の特徴です

 

投稿日2015.12.11

以前は木で作っていました
腐らないように
ウレタン塗装をしていました
もちろん 便利と好評でしたので 何度も作りましたが
最近 もっと安くていいもの見つけました
イメージ 1

『キッチン前の 調味料入れ』

既製品のステンレス製があったので
早速使いましたが
やはり水回りはステンレスが安心です
掃除も簡単なので
ちいさなことですが 満足のいく工夫です

 

ブログ

紙の畳

投稿日2015.12.07

イメージ 1
この畳は なんと 紙で出来ています
強い和紙ですので 耐久性に優れていますし
特有の肌触りが気持ちいいです
しかしながらどうしても汚してしまう~
小さいお子さんがいらっしゃる家庭では
すぐ拭けるナイロンのたたみもあります
金額は変わりませんので自分スタイルでお選び下さい

過去の記事を読む

次の展示会は?

展示会

日程終了しました!

気になった人はとりあえず、お気軽にお問い合わせ お電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ