気密テストについて

ブログ

気密テストについて

投稿日2020.01.27

気密テストのやり方です

この黒い機会が部屋の空気を抜いていきます

するとだんだん部屋の中が負圧になって

家の隙間から空気が入ってきます

その隙間の面積を測るのが気密テストです

1㎡あたり何c㎡の隙間があるのかを調べます

発砲ウレタンの場合 気密が出やすい

それは 作業性が良いからです

他の材料で気密を上げるのは手間と技術がかかると言われる中

ある一定の技術さえあれば 比較簡単に性能をあげることができます

職人不足が問題の中 職人の技術によって その差が出ないように

ウレタン断熱をお勧めします

ゴキブリが入る隙間がないので no GOKI生活も可能です

妻が一番うらやましがっているところです 笑

この家の隙間相当面積は 0.5 c㎡/㎡

ちなみに次世代省エネ基準では 北海道では2.0以下

このあたりの地域では 5.0以下を気密住宅といいます

 

32坪のショールームで24時間運転しているエアコンは

なんと6帖用!!!

さらに ウレタン断熱の初期投資は 差額のエアコン代くらいかも!?

 

download#きごころや こちらもこちらも更新中

新しいスタートを切りたい方へ
=日常の景色を変える=
       NANDEMO相談会
     気軽になんでも話せる相談会です
  〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
  〇 お問い合わせでHAPPYがはじまる
  〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

過去の記事を読む

次の展示会は?

展示会

日程4/25(土)4/26(日)

気になった人はとりあえず、お気軽にお問い合わせ お電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ