なんでも相談室よくある質問

家づくりって、分からないことがいっぱい・・・
不安なこと、疑問なことは、まずはWebで解決しませんか?
心配事や問題を解決して「楽しい」家づくりについて、一緒に考えましょう♪

「資金計画」しましょう!


まずは、
「資金計画」
しましょう!

堅苦しく聞こえますが、こんな疑問がぜーんぶわかりますよ!

「家っていくらするの?」 「私たちはローンはどのくらい借りられる?」
「頭金はどのくらい必要なの?」 「月々、いくらの支払いになるの?」「家以外にもお金が必要なの?」

タイミングは土地探しの前です。
でないと、いくらの土地を買っていいのかわかりません。
良い土地を見つけたとしても、家の予算を圧迫してしまうと家づくりを後悔することに…

「資金計画」をすると…

★ いくらまで借りられるか、がわかります。
→ 総予算がわかるので、上手に土地や業者を探せます。

★ 月々の支払いがわかります。
→ 払うのが大変な住宅ローンでは幸せにはなれません!

★ 自分に合った住宅ローンがわかります。
→ 損をしない住宅ローンを選べます。

★ よくわからない家の諸費用がわかります。
→ すべて含めて計画できます。

 

お金の不安をなくしてめっちゃ楽しい家づくり♪に専念しましょう!!

「これなら、大丈夫だぁ~!!」といってからなら安心です。

木心家のみっくん社長は「住宅ローンアドバイザー」、最適なローンをオススメできます!

そして、家づくりのプロだから、家のお金のこと細かく知っています。
ついでに、木心家は営業をいやがられたら深追いしません(笑)

「ちょっと聞いてみようかな」と思ったら、お気軽にお問い合わせくださいね。

子ども部屋
よい子が育つ子供部屋のつくり方
★住育を考える

大きさは4.5帖~6帖までとしましょう。(収納スペースは別)
大きな部屋・快適すぎる子供部屋は要注意です。

ただでさえ、思春期の子供は引きこもりたがるようになりますが、必要以上に自分の部屋が快適だと、
家族との共有スペースに入っていきたがらなくなってしまいます

大きさは必要最低限勉強する時・寝る時・一人でやりたい事をする時・に用を足せれば十分です。
その他の時間は、家族との共有スペースに自然と集まるような間取りにしたいものです。

収納スペースは、できるだけ扉で隠すタイプではなく、オープンスタイルの棚板+ハンガーパイプ様式にしましょう。
自分の部屋を持てば、そこは自分のテリトリー。
片付けを、自主的にきれいにできるようになる為には、自分の責任で自分流に片付ける癖付けを促す機会を設けましょう。

扉タイプだと、内部の整理ができにくい事もありますので、
片付け方を自分で考えさせるには、見える収納で美しく整理整頓できるように、あえて扉の無いタイプで、
片付け具合が一目瞭然という具合にしておいてあげましょう。

過去の記事を読む

次の展示会は?

展示会

日程10/19(土)20(日)

気になった人はとりあえず、お気軽にお問い合わせ お電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ