最低必要で十分な家とは何だろう?

ブログ

最低必要で十分な家とは何だろう?

投稿日2016.02.12

顔立ちが良かったり
スタイルのいい人は得をしている  そう思う
だから僕も 「もう少し手足が長ければいいなぁ」 と考えたこともある
家の場合は幸か不幸か足りないものがお金で買える
かっこいい家や可愛い家何でも買える
整形は現金が必要だが家は預金がなくても 買える
今の金利水準では年収300万円なら2700万も借りられるので
かっこいい家や 可愛い家を 自由に とても簡単に手にすることができる
だから見た目を研究する会社も多いし
木心家も例外ではない
そんな中で
断熱 創エネ 耐震 などは
人間で言うところの 健康 体力 精神力などの
無かったら大変だけど あって普通なもの
この最低必要なことをどう説明するか?どう売るか?
目に見えないものはなかなかわかりにくいし
普通なものの大事さは案外気づかない
住んで10年後 感謝される家は 目に見える部分にはないかもしれない
10年後のあなたのために
あるいは木心家の10年後の評判のために
私は自分のよいと思うことは見積書に記載することにしている
時々無理強いしていると思われるかもしれない
昔贅沢と思われていたウレタンの断熱工事は
もはや手に届く価格になっている
なら 見積もりに入れておこうという具合に・・・
最低必要でなおかつ十分な家とは何だろう?
本当はわかっていない
いつも考えている割に答えは出てこない
だけどちょっとづついい家になっているのがなかなか楽しい

過去の記事を読む

次の展示会は?

展示会

日程9/19、20

気になった人はとりあえず、お気軽にお問い合わせ お電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ