気を使う木の使い方

ブログ

気を使う木の使い方

投稿日2016.05.19

イメージ 1
玄関に木が使われています
床も壁も格子も天井も
木のように見えますが1カ所だけが木です
■床はタイルデッキ
以前は木のウッドデッキを使っていましたが
メンテナンスの頻度が多く
メンテナンスフリーのタイルに変えました
■壁はサイディング
インクジェットの技術が高くなったせいか
本物の木よりムードがあるかもしれません
■アルミ格子
光るのでやはり なんちゃって ですが
耐久性や高級感があり
素敵な家になります
■軒
家の外の天井のことですが
本物の木を使っています
雨風にさらされない場所で使うと
メンテナンスの回数が大幅に違います
木を使いたい場合
木の風合いがわかりやすい高さ
目線の高さや 1階廻りに使うと
メンテナンスも簡単ですし 質感も感じやすいです
2階以上の位置に使うと
塗り替えするときに足場が必要になったりしますので
高いところは なんちゃっての方が良いかもしれません

過去の記事を読む

気になった人はとりあえず、お気軽にお問い合わせ お電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ