高気密高断熱はすぐもとがとれる

ブログ

高気密高断熱はすぐもとがとれる

投稿日2021.01.13

5年以上前だとおもいますが

木心家は断熱材をグラスウールから発泡ウレタンに変えました

変えた理由は

・発泡ウレタンの流通が増え価格がさがったこと

・グラスウールに比べて 簡単に気密性能があること

・どんな間取りでも対応出来ること

・セルロースファイバーの方がいいと思ったが

ウレタンの充分な性能とコスパの高さから

 

性能の数値だけ見ると グラスウールも 発泡ウレタンも

セルロースファイバーも どれでもいいですが

発泡ウレタンは 吹き付け後の翌日 気密テストができるので

初期の段階で性能を確認出来ます

残りの2つは完成後になりますし、気密テストをしないところもあります

 

また高気密高断熱の住宅は エアコンを小さく選定できます

リビングが20帖くらいなら 6~10帖用のエアコンでいけます

エアコンを10年に1回買い替えるとしたときの 差額

その間の電気代などなどであっという間にもとがとれます

6帖用のエアコンで24時間空調 賢い贅沢です

 

余力のある方や 勤務が不規則な方には あわせて太陽光発電も有効です

 

いろいろ提案します!気軽にどうぞ
=日常の景色を変えよう
       NANDEMO相談会
    洗濯動線の良い便利な間取りが手に入ります!
  〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
  〇   HAPPYな家を                             
  〇『豊かな間取り』でつくる工務店
  〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

download#きごころや こちらも更新中

過去の記事を読む

次の展示会は?

気になった人はとりあえず、お気軽にお問い合わせ お電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ