=住宅ローン借り入れの目安=

ブログ

=住宅ローン借り入れの目安=

投稿日2024.06.17

35歳の方が住宅ローンを組む際の目安について年収別に3つの例を示します

以下の例は 日本の一般的な金融機関での基準に基づいていますが

各金融機関によって異なる場合があるため

具体的な数字については必ずご確認ください

1. 年収500万円の場合

  • 借入可能額:3000万円〜4000万円
  • 毎月の返済額:8万円〜10万円(借入期間35年、金利1%の場合)
  • ポイント:この年収帯では借入額が多くなると月々の返済負担が大きくなるため無理のない返済計画を立てることが重要です

2. 年収700万円の場合

  • 借入可能額:4000万円〜5000万円
  • 毎月の返済額:10万円〜12万円(借入期間35年、金利1%の場合)
  • ポイント:年収が高いため借入可能額も増えますが ライフスタイルや将来の支出を見越した返済計画が必要です

3. 年収1000万円の場合

  • 借入可能額:6000万円〜7000万円
  • 毎月の返済額:15万円〜17万円(借入期間35年、金利1%の場合)
  • ポイント:高額なローンを組むことが可能ですが 返済額も大きくなるため 生活費や将来の教育費 老後資金などのバランスを考えた計画が求められます

その他の考慮事項

  • 金利:変動金利か固定金利か またはその組み合わせによって 総返済額や毎月の返済額が変わります
  • 返済比率:一般的に 毎月の返済額は月収の25〜35%以内が理想とされています
  • 頭金:頭金を多く準備することで 借入額や毎月の返済額を抑えることができます

住宅ローンを組む際には 単に年収だけでなく

将来の収支バランスやライフプランを考慮して計画を立てることが重要です

具体的な借入額や返済計画については 専門の金融機関に相談することをおすすめしますが

事前に情報を入れたい方は NANDEMO相談会へどうぞ!(^^)!

 

 

Happy♪

 

ココロを一つに。家語をはじめましょう。

NANDEMO相談会
(お問い合わせをクリック!)

#欲しい家の間取りとその金額がわかる
#土地探しから一級建築士と共に検討できる

#地震に強く暖かく安心で健康な家が手に入る

#住宅ローンの心配が消える #いろんな要望が言える

#お子様連れもOK! #リモートも対応できる

#なにか人と違う好みのある方歓迎

#あなたに本当に必要なものは何だろう?

#暖かい家と接客 #アフターメンテも
#西条市 #新築 #リフォーム

過去の記事を読む

次の展示会は?

展示会

日程7月20日.21日

line Instagram YouTube
気になった人はとりあえず、お気軽にお問い合わせ お電話でお問い合わせ フォームでご予約・お問い合わせ