ココロ♡ブログ

投稿日2015.12.01

赤外線カメラを買いました(^o^)

熱を映し出すカメラです!

モルタルより木が暖かく(遮熱性が良いということ)
ソーラーより屋根が暖かく(ソーラーで2階が暑くならない)
茶色よりシルバーの方が夏向きの車であること
 
などがわかります
 
日差しが差し込む窓ガラスが特に赤いですね
 FLIR0007
FLIR0008
僕は発熱してるようです
(?_?) 足先は冷えているようで・・・
FLIR0009
FLIR0010
部屋に熱を取り込むのは やはり 窓のようです
ペアガラスはもちろん
最近樹脂サッシやトリプルガラスなどが出てきていますが
窓が家の環境に与える影響は大きいから進化していくのでしょう
このカメラで 家の熱漏れの箇所や 雨漏りの特定や 見えない柱や筋交いの位置などがわかるようです

投稿日2015.11.30

イメージ 1
洗面台は既製品から選ぶにしても
(知っているかもしれませんが・・・)
いろんなパーツを頼んで
組み合わせることも出来るんです
鏡のパーツと洗面台のパーツの間は
もちろんモザイクタイル
イメージ 2

この家というか

この家族にはピッタリ愛らしいデザイン
『 照明と漆喰と木の床 』
この3つがあれば
どんな間取りでも どんなセンスでも
驚きの家になってしまう『 偶然の出会い 』

投稿日2015.11.28

イメージ 1
木の床は傷が付きます
無塗装 無加工 の そのまま を床に使ったら大変なことになります
エージング加工と 自然塗料での着色は しておかないと
男前な感じではなくなります
数年前はじめて 無垢の木の床材を使おうと思ったとき
知り合いを通じ 既存の住宅の見学をさせてもらって驚きました
築2年の家でしたが 床はボロボロ・・・
お客さんは毎日少しずつの変化のせいか気づいていないのかもしれません
ただ木の床というだけでは 問題アリです
木心家の床も同じで 傷は付きます
ただし愛らしく・・・
イメージ 2
エイジングした家具です 床と似合います
古さがいつまでも新しいです

投稿日2015.11.27

DSC_0342
夕暮れの雨とライティングが出会ったとき
違う顔を見せた
昼綺麗な家もいいし 夜綺麗な家もいいね!

投稿日2015.11.26

「ブランド」というと
ヴィトンとかロレックスとかメルセデスとか
高級なものを思い浮かべますが
本来「ブランド」という言葉の語源をたどっていくと
牛の焼き印に行き着きます
血統、生産者、生産地、製造者、製造元という「出どころ」が「ブランド」であって
有名無名 大小など関係ないのかもしれません
確かに今の建築業界では
大手有名どころの不祥事が明らかになっています
木心家ブランド?
希少な美味しい家をつくりたいと思います
↓ コレに影響されました(笑)

イメージ 1

 

投稿日2015.11.25

湿気はマズイです
基礎の湿気はシロアリが繁殖しますし
壁の湿気は カビなどによる健康被害が起きたりします
湿気るということと濡れるということは違います
 昔からある神社仏閣は100年も保っているように木は濡れたぐらいで腐りません
濡れた状態が続く(≒湿気る)が悪い状態なのです
だから今どきの家は 『通気工法』
外の壁と柱の間に
空気が流れ湿気を留めないようにしています
イメージ 1
空気層といいますが わずか15mm程度なのに
換気や 断熱に大活躍します
これは長期優良住宅をつくる発想から出来たやり方です
100年も保って欲しいとは思いませんが(笑)
むしろ健康住宅には必要かもしれません

投稿日2015.11.24

無印のカゴは木の素朴ば家と合うなぁ~と思って
ありきたりだけど
TVボードの手作り家具をデザインするときに
使わせてもらった
イメージ 2
引き出しとか扉を付けてしまうと
意外と出し入れしにくいし
キッチリした家具になりすぎる
イメージ 1
使用した材料は タモの集成材
パインなら可愛く
杉なら和っぽく
タモなら大人な感じがします

投稿日2015.11.16

毎日のお帰りと ただいまが

大事なことであるかどうかにかかわらず

当たり前になってしまうのが

リビングを通って寝室へ行く間取り

 

キッチンから
特にキッチンから リビングの入り口が見えること

家族の様子がうかがえること

テレビが見えること

話題を共有できる距離感

 

キッチンから
コミュニケーションは必要なこと

社会もそうだけど

特に家族に!

投稿日2015.11.13

イメージ 2
中2階の家を見たことあるでしょうか?
1階と2階の間 それが中2階
そこにある部屋はプライベートルームとリビングルームの要素が混じっている
ゲームをしたり 漫画を読んだり
ちょっとダメなことをする部屋としては最高の部屋になる
家族みんなでダラダラしたくなる
その最高部屋にあがる階段
思い出のベビーベッドのパーツを使いました
頭と足もとの板を手すりに そして 柵をつかってくり抜きをつくりました
イメージ 1
この頃よりもっと成長しているでしょうね!
けいちゃんとあきちゃん
よかったらまた遊びに来て下さい

投稿日2015.11.12

木と漆喰と灯がきれいな家を建てている会社です

落ち着いた大人な感じが好評です!

特に私に好評です(笑)

よく見ないとわかりませんが

天井と吹き抜けの角っこが丸みが付いていたり

階段の柱が エージングされていたりします

ちょっとづつのパーツが部屋のムードを大きく替えるから

小さい部分を気にするようにしています

img_0_m

このお客様 いま建築中です

三年くらい前から いろいろ見て下さって 木心家の家は 何でもよく知っています

もちろんすばらしい家です

過去の記事を読む

次の展示会は?

展示会

日程終了しました!

気になった人はとりあえず、お気軽にお問い合わせ お電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ